カテゴリ:ツクル( 31 )

あみものトリコ市

c0105780_13235162.jpg

昨日、二子新地のにこぷら新地にて行われた
『あみものトリコ市』に友人と出かけた。

c0105780_13235232.jpg

『ursli ウルスリ』という名前で編み物作品のデビューをした友人。
とんがり帽子も自身の作。
そこへnikeiaiの三日月ブローチを着けていただき、ニッコリ!

会場の写真をうまく撮れなかったのが残念だけれど、
たくさんのお客様で賑わっていた。

c0105780_13235948.jpg

mamegomaの友人は珍しく、前日ドキドキワクワクしたらしい。
ドキドキワクワクできることって、
すごく大事だなあ、とこの頃特に思う。
良かったね。mamegoma安田さん。
楽しく、無事に終わって!

c0105780_132404.jpg

ursliのベレー。
一緒にいった共通の友人が一目惚れで、これを購入した。
イギリスゴム編みの厚みのある編み地で、明るい色目がとってもお似合いだった。

c0105780_13235622.jpg

好きな色合い。
多様な技術!

c0105780_13235426.jpg

これはマフラー。
とっても確かな技術の上に出来上がった作品なんだと思う。
とにかく素敵だった!上質な作品!
黒かチャコールグレーの洋服に巻いたらとっても色が映えてステキだろうなぁ。

c0105780_13235878.jpg

ニットはもちろん気になるけれど、
やはりアクセサリーに目がいってしまうね。
カワイイ、まん丸の、糸を巻き巻きしたブローチ。
Yukari Omiyaさんの作品。

c0105780_1324816.jpg

帰宅後、購入したものを眺めてニマニマ。
アラン模様のポケット。
黒いワンピースに着ける予定だ。
出かける前に作者の作品を眺めて、すごく注目してた『juhla』(ユフラ)の作品。
ミトンや帽子を直に手に取り、手触りを確かめてみたら、尚更素晴らしかった!
いつかはミトンを。。。

c0105780_132492.jpg

ところで、この日はこのニットを着て出かけた。
これは友人のお父さんが北欧の旅から帰って来た時のお土産だったというもの。
かれこれ50年前のものなんだ!もうvintageですね!
色合いや、模様の可愛さが素晴らしい。
これは、きっとおばあちゃんになっても着ているだろう。

c0105780_132436.jpg

とっても気になるステキな御髪の男性。
まるで、羊毛のような、いや羊毛にしか見えない。
触りたい衝動押さえるのが大変だったよ。
後ろからカシャ!失礼しました!
(そして、後日、奥様に写真の了解を得ました!)


c0105780_1324363.jpg

ステキな笑顔を残し、大満足の私と友人は会場を去る!






[PR]
by relabana | 2015-02-08 13:07 | ツクル | Trackback

色温度

c0105780_16584074.jpg



いつもこの生地をみると、すごく心が動かされる。

色合いの温度感や、モチーフ、生地の質感。
全部が好き。

冷たい黄色には冷たいグレーを合わせる。
こんな事を考えながら、
8ヶ月程、この生地を見る度ウズウズしていた。

で、8ヶ月じっと見ているだけ。


なにか、作りたいなぁ。

作りたいモノは2,3もう決まっている。

それがいつか、は まだ決まっていない。






[PR]
by relabana | 2013-06-26 16:53 | ツクル | Trackback

梅酵素作り


今年も梅酵素の季節がやって来た。
今年の私は覚醒している(笑)

c0105780_10571949.jpg



この二年、この時期はチャリティーバザーで疲労困憊の中の酵素作りだった。
今回は覚醒してるぞ!

しかし、適応障害気味の私は、その場の自分のレイアウトが(導線)
しっくりこないと身体をうまく動かせない。
一瞬、立ち尽くす。。。

思えば、小さい頃からそうだった。
だから、団体行動が苦手で、一人の作業が好きだった。
ていうか、出来ないから本能的にそれを選んでたんだな。

この歳になって、改めて苦手な感覚をしっかり自覚して、
羞恥心が身体をチクチク刺激して居たたまれない状態になる。
でも、そんなこた〜いいんだ、と自分に言い聞かせながら梅を切った。
久しぶりに味わう羞恥心は、それはそれですごく新鮮だった。

団体の中で、それぞれの個性が際立つ。
おどける私。
気が利くしっかり者。
存在が酵素な人。
静かに皆についてくる人。
友を気遣いフォローする人。

同じ人は誰一人としていないなあ。
セッセと作りながら、こんな事を感じていた。

この包丁よく切れないんだよ〜、などとブツブツ言いながら。




[PR]
by relabana | 2013-06-05 11:21 | ツクル | Trackback

黒い皿

c0105780_1342380.jpg


やはり自作の黒い皿

写真で、しかも一部しか見えていないから
なんとなくよく見えるが不満が残る。


お皿の中のチーズはヨーロッパから取り寄せたチーズを分けて頂いた。


c0105780_1353198.jpg


ヤギのチーズなど、珍しくて美味しいチーズが勢揃い。
tomcoが狙う!!!


Thank you!
To momonoya




[PR]
by relabana | 2013-06-02 13:16 | ツクル | Trackback

白い皿



c0105780_12355314.jpg


これは少し前の画像ですが、この二年程陶芸を習ってます。

中々気に入るものは出来ないから、収納に困るばかり。

この白いお皿も釉薬の質感が今ひとつしっくりこないなあ、と思っていたのだけれど、
焦げ茶のチョコパンをのせると、
意外ときれいに、美味しそうに見えるではないか。

パンは試作品だけれど、とっても美味しかった。
Yamada Pan!!


パンはLittle Panda
そして、いつもありがとうございます。Kさん。



[PR]
by relabana | 2013-06-02 12:50 | ツクル | Trackback

友人のイヴェント

c0105780_22283934.jpg

c0105780_22583997.jpg

c0105780_7195283.jpg



先日、アート市inアルテリッカ2013にSayuriさんが出店された。

仕事の切れ間、
まっ青な空の下、久しぶりにウキウキとした気分で電車に乗り込む。


c0105780_22273259.jpg

c0105780_7234852.jpg

c0105780_7234060.jpg

c0105780_22294396.jpg



Sayuriさんの作品は、シンプルで端正な面持ち。
小物たちがお行儀良く並べられている。
可愛いお客様から年配のお客様までが
商品を手に 皆 笑顔で帰っていく。
その様子を真剣にメモする友人の姿に、
初のイヴェント参加の時のドキドキ感や、感謝の気持ちなどを思い出した。
なんとも清々しい光景でありました。
いつだってこの気持ちは忘れちゃいけないのだよなー、
と思いつつ、帰路へ。


この日、私は四角いカゴを購入した。
手のひらに乗っかるくらいのサイズのカゴ。



ところで、Sayuriさん、ゴメン!
そんな上品なカゴに 私、
ガイコツのマラカス入れてます。
でも、私はとっても気に入ってて ナァンテかわい〜と思ってる!!


c0105780_2230679.jpg



シャカ シャカ ☆





[PR]
by relabana | 2013-05-09 23:01 | ツクル | Trackback

かわいい布博

c0105780_16555444.jpg


昨日、NSKでかわいい布博へ行ってきた。



c0105780_17342874.jpg

c0105780_1765329.jpg

c0105780_1791476.jpg

c0105780_1701134.jpg

c0105780_16581129.jpg

c0105780_1716964.jpg

c0105780_17141560.jpg

c0105780_16531080.jpg





[PR]
by relabana | 2013-02-23 17:56 | ツクル | Trackback

友人の結婚

c0105780_1955735.jpg


展示会の前に仕上げようと思っていたが
やっぱりそううまくはいかなかった
展示会の初日を迎えた後
さて!とやっと仕上げたのが画像のリングピローだ

張りのある麻布にフランスのアンティークのリボン
シミがちょっと目立ったのでブリーチをして
その後紅茶で染めてみた
イギリスの古いボタンや古いリボンをあしらって さあ出来上がり


出会ったときはまだ20代だった友人が結婚する

展示会や作品展を繰り返し
モノヅクリを思い残すことなくやりつくし
10年続けて見事にスパッと作ることをやめて転職していった友人

いやあ あっぱれな転身でありました

そしてまた次の生活へきっぱりと進んでいきます

そんな友人に幸あれ
結婚おめでとう


c0105780_1964620.jpg

[PR]
by relabana | 2012-09-13 19:28 | ツクル | Trackback

緊張感

c0105780_16182147.jpg
photo by mari san
Thank you so much!



こちらの画像はpure peachの陶山さんの作品で
昨日自宅の作陶展にお邪魔して購入したものです

c0105780_16541397.jpg


流石プロの方の 形や線には緊張感やメリハリがあるなあと感心しきり
柔らかい丸みの中に力強い色合いの片口をいただいてきた
わたくし 渋好みなので


実は最近陶芸を始めた
初めての陶芸は26年前

それから何度かやってみて
それなりに楽しかったけれど
なんだか すご〜く楽しくはなかった

しかし今回はすごく楽しい!
何でだろう?と考えたらそれはロクロにあった
動きの中で形を作ることの緊張感が楽しいのだ

それから出来上がったときの線や形の緊張感を鑑賞するのも
また楽しい

あ それから 先生が素晴らしいから
K先生ありがとうございます~





[PR]
by relabana | 2012-03-14 17:07 | ツクル | Trackback

ツクルこと

久し振りの外出 
先日元住吉に行ってきた
目的は 田辺まち子さんと彼女のお教室のベア展を見るため

ベアの他にもかわいい仔達をピックアップして画像をアップします

c0105780_22214628.jpg

c0105780_2218462.jpg

c0105780_22192834.jpg

c0105780_23344211.jpg


子供の頃 私はお人形さん遊びやままごとなど全くしない子供だった
だからお人形やぬいぐるみなんて可愛がった記憶がほとんど無い
なのに かなりのこの歳になってから 
ぬいぐるみがとっても好きになった
多分ぬいぐるみが好きというよりも
物作りとしてのぬいぐるみが好きなのだと思う


c0105780_22451848.jpg


田辺さんのティディベア達にはいつも惹き付けられ
優しい気持ちにさせられる

最後の画像黒いベアは田辺さんの師匠が作られたもの
品の良さに思わず唸らされる
さすがの師匠の作でした

ツクルことってなんて楽しい!と思った一日



[PR]
by relabana | 2011-12-07 23:37 | ツクル | Trackback

Cats & works etc. . . . . .


by relabana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31